スポンサーサイト

インターネットの普及で家に居ながら何でも注文!
パソコンさえあれば、便利で楽なショッピング生活ができますね
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- |

時短生活ガイド ペナルティ 鍋焼きうどん

インターネットの普及で家に居ながら何でも注文!
パソコンさえあれば、便利で楽なショッピング生活ができますね
スポンサードリンク

 時短生活ガイドSHOW〜1月20日放送

今回、時短レシピを披露してくれたのは、ペナルティ
豪華鍋焼きうどん御膳4人前!
メニュー内容
本格手打ち鍋焼きうどん ブリの西京焼き カブのそぼろ煮、
炭火焼き風焼き鳥の盛り合わせ 手まり寿司 わらびもち

本格手打ち鍋焼きうどんは、うどんも手作りで作り、本格的でしたね。

本格手打ち鍋焼きうどん
材料
(手打ちうどん材料)
薄力粉 100g 豆腐 60g

ブラックタイガー 2尾
揚げ玉 適量 山芋 適量

卵 1個
シイタケ 2枚
かまぼこ 4切れ
ホウレンソウ 1株
なめ茸 126g

作り方
1.小麦粉に豆腐を加え、菜箸4本で混ぜ、拳で固め塊りにする
うどんの生地を作る時短ワザ=小麦粉に豆腐を加えると生地が時短で出来る
 
2.塊になったら、ジップロック袋に入れ、3分踏む。(何度か取り出して丸めて踏む。)

3.袋から取り出してレンジ(800w)で30秒加熱する
生地を寝かす時短ワザ=レンジでチンする

4.うどんのダシを取る。
時短でダシをとるワザ=なめ茸だけでダシを一気に取る
なめ茸には昆布エキスと魚介エキスが凝縮されてるのでダシに最適

5.生地に打ち粉(小麦粉)をし、生地を置き麺棒でのばす。
生地の厚さを均一にする時短ワザ=両端に同じ厚みのアルミホイルを置く

6.生地を10cm幅くらいに屏風たたみにし、2〜3mmに切る。

7.沸騰したお湯にうどんを入れ3分ゆでる。
 
8.冷水でしめる。

9.エビ天を作る!山芋の皮を剥き、摩り下ろす。
山芋の皮を早く剥く時短ワザ=スプーンを使う。

10.エビの殻をむく。
エビの殻を手早くむく時短ワザ=キッチンばさみでエビの背中を切る。

11.エビをすった山芋につけて揚げ玉をまぶす。
衣のつなぎは一気に山芋を使い、衣にはあげ玉を使い、揚げない天麩羅が出来る。

12.トースターで6分焼く。
 
13.ながネギ、かまぼこ、しいたけを切る。

14.土鍋の中にうどん、具材を乗せ、たまごを乗せて完成!

スポンサーサイト

インターネットの普及で家に居ながら何でも注文!
パソコンさえあれば、便利で楽なショッピング生活ができますね
スポンサードリンク
- |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧:
Copyright (C) 時短生活ガイド ペナルティ 鍋焼きうどん | 時短ワザレシピ集. All Rights Reserved.