スポンサーサイト

インターネットの普及で家に居ながら何でも注文!
パソコンさえあれば、便利で楽なショッピング生活ができますね
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- |

時短生活ガイド 杉浦太陽

インターネットの普及で家に居ながら何でも注文!
パソコンさえあれば、便利で楽なショッピング生活ができますね
スポンサードリンク

時短生活ガイドSHOW〜水曜日になるのが待ち通しい時短レシピ
料理番組なのに、思いっきり笑える時短生活ガイド!

今回は、若いパパさん!杉浦太陽さん
20分間と言う限られた時間の中で、豪華料理が出来上がるかハラハラ♪

ハッシュドビーフ
カレークリームコロッケ、かぼちゃのグラタン
かにとサケのクリームスープパスタ
温野菜サラダ、デザートにアップルパイ

杉浦太陽さんの時短ワザがたくさんありました!
辻希美さんと、とっても可愛い夫婦ですね〜。
どうしても、氷川きよしさんと杉浦太陽さんが、かぶってしまう!
二人共爽やか・氷川きよしさんも時短生活ガイドに出演しないかな?

ハッシュドビーフ
材料
タマネギ 半分(スライス) 
牛肉 100g
マッシュルーム 2個(スライス)
ご飯 200g
冷凍パセリ 適量
コーヒーゼリー、コーヒーフレッシュ各1個
野菜ジュース 150cc
砂糖 適量
バター 20g
味噌 小さじ1

作り方
1.タマネギ、マッシュルームを電子レンジで2分加熱する
マッシュルームのスライスは、キッチンバサミの方が切りやすい
ラップの芯でタマネギの中心を抜き取り、マッシュルームを詰めると同時にスライス出来る
タマネギを電子レンジで加熱すると、水分が飛び、飴色玉ネギが早く作れる。

2.フライパンにバター、砂糖、タマネギを加える

3.色がついて来たら、牛肉も加えを炒める
肉の表面に水をつけると、包丁にくっつかず、切りやすくなる

4.フライパンにコーヒーゼリー、野菜ジュース、味噌を加え煮つめる。
ハッシュドビーフの味付けは、コーヒーゼリーと野菜ジュースで時短味付けができる
味噌を加えるだけで、一瞬でハッシュドビーフのコクが出る

5.皿にご飯を盛り、ハッシュドビーフをかける

6.パセリ、コーヒーフレッシュを散らして出来上がり

カレークリームコロッケレシピ
材料
パン粉 適量
レタス 30g
山芋 100g(おろす)
牛乳 400cc
コンソメ 小さじ2
油 適量
カレーのルー 10g(スライスする)

作り方
1.鍋に牛乳、山芋、コンソメを入れ、火にかけて煮つめホワイトソースを作る。
おろした山芋と牛乳を混ぜて煮つめるだけで、時短でホワイトソースが作れる!!
スプーンでこそぎ取るだけで、包丁より時短で山芋の皮をむくことが出来る。
ビニール袋に入れ、麺棒で叩くだけで、時短で山芋をおろすことが出来る!!

2.ホワイトソースに、カレーのルーを加え煮つめる。
スライサーでスライスすることによって、カレー粉が時短で溶かせる

3.とろみがついたら、パン粉の入ったビンにスプーンで取り入れ、縦に振り形を形成する。
ビンの中にパン粉を入れ、ホワイトソースを入れて縦に振ると時短で形成できる。

4.形成されたコロッケを油を入れたフライパンで両面焼く。
コロッケを時短で作るコツは、フライパンで焼く!少量の油でヘルシーに揚げることができる

5.皿にレタスを敷き、コロッケを盛り付け出来上がり
レタスの芯を時短で取るコツは、ラップの芯で抜き取る

カボチャのグラタン
▼材料
ミニカボチャ 4個
マイタケ 20g
ベーコン 20g
ミニトマト 2個
山芋 50g(おろす)
牛乳 300cc
コンソメ 小さじ2
シュレッドチーズ 適量
パン粉 適量

作り方
1.ミニカボチャを電子レンジで4分加熱する

2.ヘタを切り、タネを取り出す。
電子レンジで加熱することで、簡単に包丁で切ることが出来る!!
→ミニカボチャの種を一瞬で取るコツは、ゴム手袋をはめて種を取り出す

3.鍋に牛乳と、おろした山芋、コンソメを入れ、火にかけて煮つめる。
おろした山芋と牛乳を混ぜて煮つめるだけで、時短でホワイトソースが作れる
スプーンでこそぎ取るだけで、包丁より時短で皮をむくことが出来る。
ビニール袋に入れ、麺棒で叩くだけで、簡単に山芋をおろすことが出来る

4.ミニカボチャにベーコン、マイタケを乗せ、ホワイトソースをかける

5.チーズ、パン粉、半分に切ったプチトマトを乗せグリルで3分焼く。
ベーコンを袋の上から包丁で押すだけで、包丁に油がつかず、切りやすい

7.グリルからグラタンを取り出し、皿に盛り完成


カニとサケのクリームスープパスタ
材料
パスタ 2人分
冷凍サケ 半切れ(スライスする)
プリン(生クリーム入り) 半個
カニかま 6本
冷凍パセリ 適量
セロリ 適量
牛乳 500cc
塩 適量
ブラックペッパー 適量

作り方
1.土鍋に牛乳を入れ、火をかけ、プリン、サケ、かにかま、パスタを入れ、沸騰させる。
クリームスープパスタを簡単に味付けは、プリンを加えると時短で味付けできる
冷凍したサケの皮は、時短で手で取ることが出来る
冷凍したサケはスライサーで簡単にスライスすることが出来る!!
カニかまを横に並べ、麺棒で上から転がすと、簡単に実を取りだせる
パスタを半分に折ると、時短で茹でることが出来る

3.沸騰すると、土鍋を火口から離し、余熱で10分置く。
土鍋で茹でることで、余熱で調理できる

4.土鍋からパスタを取り出し、スープと一緒に皿に盛る

5.ブラックペッパー、セロリ、冷凍パセリを上から盛り付ける
冷凍パセリを冷凍して、揉むと一瞬で粉々になる。

温野菜サラダ
材料
(サラダ材料)
オクラ 3本
パプリカ(赤・黄) 各半個
ブロッコリー 30g
冷凍セロリ 50g
オリーブオイル 適量
タマネギの芯 1本
塩 適量

(ディップ材料)
味噌…10g
ピーナッツバター 10g
野菜ジュース 10cc
マヨネーズ 30g

作り方
1.パプリカ、オクラ、ブロッコリー、セロリ、タマネギの芯を切り、水につける。
ラップの芯でパプリカの芯を時短で抜き取る
オクラの入っているネットに塩をかけ、揉むみ産毛を一瞬で取る
切った野菜を水につけておくと、水分を含んで、食感がよくなり美味しくなる

2.温めた鍋に、水を切った野菜を入れ、塩をかける

3.フタをし、蒸し焼きにする。
野菜を水につけることで、野菜そのものに水分を含み、水なしで時短で蒸せる

4.1分鍋で蒸し焼きにし、フタを開け、オリーブオイルをかけて混ぜ、皿に盛り付ける。
 
5.味噌(1)+ピーナッツバター(1)、野菜ジュース(1)+マヨネーズ(3)の割合でソースを作る

6.温野菜にソースを添えて完成


簡単デザート:アップルパイ
材料
マシュマロ 2個
リンゴ 20g
バター 5g
春巻の皮 1枚

作り方
1.リンゴに縦に6本、横に2本切り込みを入れ手でひねるように割る。
 
2.春巻の皮の上に、小さくなったリンゴ、マシュマロ、バターを入春巻の皮で巻く
マシュマロを中に入れて焼くことで、中からリンゴに火を通しやすくなる

3.アップルパイをトースターで1分半焼いて出来上がり

Copyright (C) 時短生活ガイド(杉浦太陽) | 時短ワザレシピ集. All Rights Reserved.